柴山全慶「花語らず」

柴山全慶という禅僧の「花語らず」という詩があります。私はこれを小学生の時に知りましたが、少し前にふと気になって全文を確認し直しました。そうしたらとてもいい詩だと改めて感じたので、もう忘れないように暗記しました。ここでも紹介します。 柴山全慶「花語らず」 花は黙って咲き 黙って散ってゆく そうして再び枝に帰らない けれどもその一時一処に この世のすべてを託している 一輪の花の声で…

続きを読む

東京 / 鬼子母神堂

2014年の夏、妊娠を希望する友人に子授けの御守を渡そうと、東京・雑司ヶ谷の鬼子母神堂に行って来ました。そして彼女の分と一緒に自分の分の御守も買いました。その後2ヶ月ほどで彼女は赤ちゃんを授かり、更に4ヶ月後には私も。それまでは二人で「結婚すればすぐにできると思っていたけど、そうでもないんだね」とか「子供がいればいいなと思うけど、いなければ今の夫婦二人の生活が続いていくだけなんだから、そ…

続きを読む

高橋由伸さんの星回り

少し前から西洋占星術の勉強をしています。きっかけはプロ野球の高橋由伸さん。私は野球にはまるで関心がなく、スポーツニュースで報じられた事しか知りません。それでもこの方の人生はなんだか特徴的だなと思って。ヤクルトに入団したかったのにお父さんと球団のつきあいによって巨人に入る事になり、まだまだ現役でプレーしたかったのに監督にならざるを得ず…それも球団のトラブルを一手に引き受けざるを得ない事態に…

続きを読む

苦手な人の幼少期を想像する

人に対して苦手意識を持った時の考え方について。 誰にでも苦手な人はいるはずです。私は強引な人や芝居がかった話し方の人などがちょっと。で、そういう人に出会って「うっ」と思った時に「この人にも親がいて、この人が生まれた時は大喜びしたんだろうな〜」と考え、その日の様子を想像してみると、ちょっとした事なら受け入れられたりします。これはバリエーションを作りやすく「七五三で晴れ着を着せてもらっ…

続きを読む

山形 / 羽黒山

私の田舎は山形です。ここ数年帰省の折に羽黒山にお参りしています。羽黒山は2000段以上もある長い石段の上に祭殿や参籠所が、下の方に五重塔があります。古びた石段や苔の感じ、杉の巨木がたくさん並んでいる様子などに、長い時の流れが持つ静かな迫力を感じます。夏は鳥居をくぐったところからもう涼しくて、別世界に入ったようで神秘的な気持ちにもなります。その「神秘的な気持ち」について、内田樹さんの「街場…

続きを読む

個人鑑定はヤフオクからお申込みになれます。fortune_monakaの出品リストよりご希望のコースをご購入下さい。ご利用お待ちしています。
ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します!
タロット占い ブログランキングへ