私の占い歴

私の占い歴.jpg


私がタロットを独学し始めたのは2009年の夏。友人が「自分で占いができたらタダで見放題だから、コミュニティセンターとかでやってる講座に行ってみようかな」と話すのに影響を受けました。西洋占星術と迷って、より独学しやすそうだからという理由でタロットにしました。カードの持つ寓意も面白いし。

最初は自分や家族の事を占い、次に友人や同僚に頼まれて占い、ブログ上で政治やエンタメなど世の中について占い…と、占う対象が2年くらいかけて少しずつ広がっていきました。それで分かったのは、自分自身や自分が思い入れを持っている人・物事については「こうであってほしい」という願望が入ってしまい占いの精度が落ちる、また、タロットは世の中など大きな事ではなく個人を見るのに向くという2つの事でした。家族や友人たちの「当たってる〜」という言葉に調子にのった私は、もっとたくさんの個人の人を占ってみたいなと思い、2014年の秋にサイト「タロット占い・フォーチュンもなか」を立ち上げ、メール鑑定を始めました。信頼している霊能者さん(母の友人)に「あなたも修行して霊能者になるべき。世のため人のために自分の力を使う事であなたらしい人生を歩める」と勧められた事もあり。その気になりやすいんですね。

メール鑑定にはたくさんの方がご依頼をくれました。たくさんって、どれくらいなんでしょうね…最初の数ヶ月は月間の件数を控えていたけれど、ある時からも〜毎日タロット引いてメールを書いているような状態になっていたし、リピーターさんをのべ人数として数えようかどうしようかなどと考えているうちに混乱してきて、数えるのをやめてしまったのです。ともかく、これが占いの上達につながりました。特に、占いの結果に詳しいフィードバックをくれた方々にはほんとに感謝しています。おかげでカード解釈の幅が広がりました。

また、知らない方を占うようになって、世の中にはいろんな人がいて悩みの種類や形も様々ある事を実感しました。もしこれが友人などからの相談だったら、何と答えようか困ってしまいそうな難しい話も多いです。でもタロットを介してならお話しできます。そしてそれを歓迎してもらえる。私はご依頼に対して励ましたい気持ちによくなるけど、それが喜ばれて逆に励まされてもきました。そういうあたたかい交流が嬉しいから、占いは長く続けたいですね〜。まずは3年後の10周年を目指して。これからもよろしくお願いします。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
個人鑑定はヤフオクからお申込みになれます。fortune_monakaの出品リストよりご希望のコースをご購入下さい。ご利用お待ちしています。
ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します!
タロット占い ブログランキングへ