2017年の日本あれこれ

rainbow.jpg


今年もいってみよ〜。項目は去年と同じですが、今回はフルデッキで占いました。

政治


カード:金貨5/補助カード:塔(逆)

医療や福祉の分野で国民を失望させる動きがありそうです。動きと言っても、法案成立や関係閣僚の汚職などいろんなものが想定されますが、補助カードとして「塔」の逆位置が出た事から、既存のものがなくなり国民の不利益となるのをイメージしました。


経済


カード:金貨3(逆)/補助カード:棒5

業界や分野をまたいだ大きな経済活動がありそうです。他分野にわたって関係者がいる東京五輪関係か、IR法案関連かという感じでしょうか。逆位置で出たのであまり良いニュースではなさそうです。補助カードの意味を加味すると、利害の対立から揉め事に発展して、聞いていてうんざりするようなニュースになりそう。


事件


カード:戦車/補助カード:節制(逆)

これはそのまま「自衛隊」「(外国の)軍隊」「国防関連」がらみの大きな事件と捉えて良いのか、去年注目された高齢ドライバーの暴走事故の比喩として捉えようか悩みます。解釈の補助としてカードをもう一枚引いたら「節制」が逆位置で出ました。これはコミュニケーションや通信を表すと同時に、心が通い合う、統制が取れているといった意味も持ちます。その逆位置という事で、軍事クーデターが起きると読む事にします。自衛隊がクーデターを起こす事はちょっと考えられないので、外国の事件でしょう。それが日本に何らかの影響を与えます。


スポーツ


カード:愚者/補助カード:棒8

世代交代やメンバー一新といった話題が多くなりそうです。「次世代」のアスリートたちが注目を集めるでしょう。メディアや世論は歓迎ムードですが、実戦では相手に押され気味で、華やかなデビューとはいかないかもしれません。好きなスポーツや選手がある人には色々と楽しめる一年になりそうです。


文化


カード:金貨ページ(逆)/補助カード:棒キング

長い間努力してきた人が脚光を浴びます。「苦節○年」なんて紹介されるような感じ。その人は大きな財産を手にするでしょう。逆位置で出たのがちょっと気がかり。スキャンダルで注目されるとか、あるいはせっかく手にした栄光や財産をあっという間になくしてしまうなんて事じゃないと良いですが。補助カードはその人がリーダー的存在の人物であると解釈できるので、何かのグループを率いている人なのかな。


エンタメ


カード:教皇(逆)/補助カード:金貨4(逆)

唯物主義的で軽薄な感じです。そういう人物が台頭するのか、そういう作品がヒットしたり多く発表されたりするのか…。補助カードは自分の資産をがっしり抱え込んで動かない人物が描かれた「金貨4」の逆位置でした。エンタメ関連の大物がその座を降りる事になりそうです。誰でしょう。
これは占いとは関係ない個人の思いですが、昨年11月にNHK「SONGS」にKinKi Kidsが出演したのを観て、一人の社会人として頑張っているんだなぁと思い応援したくなりました。私は「堂本兄弟」などもほとんど観ていなかったので、二人をきちんと観たのが久々だったせいもあるかも。自分の軸をしっかり持っている大人の男性、この占いで言う「教皇の逆位置」とは違う性質の人たちという印象を受けました。そういう人に頑張ってほしいから、キンキの曲や出演ドラマが評価されてほしいわ。「硝子の少年」のリバイバルでも良いです。


ひとこと


金貨のカードと、逆位置で出たカードが多かったのが特徴的です。お金がらみの明るくないニュースが多いという事でしょうか。

この記事へのコメント

個人鑑定はヤフオクからお申込みになれます。fortune_monakaの出品リストよりご希望のコースをご購入下さい。ご利用お待ちしています。
ブログランキングに参加しています。クリックお願い致します!
タロット占い ブログランキングへ